Contact Sitemap
Home> 採用情報 >お役立ち情報
製品・サービス
会社情報
採用情報
採用情報
採用データ
募集要項
仕事内容
お役立ち辞書
 

お役立ち情報

お役立ち情報では、就職活動を始める学生の皆様にとって有益な情報をご提供するためのページです。

 

まずは簡易辞書を作成しましたのでご活用ください。

辞書順索引から探す
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
用語から探す
用語 説明
Bin 半導体工場での製造工程で行われる検査データのひとつ。
※Bitmap 、Parametric もそのひとつ。
(半導体製造の専門用語だから、かなり難しい)
TOPへ戻る
C/S クライアント/サーバシステムの略。
ネットワーク上で、コンピュータごとにクライアント型(各自の使用するパソコン)かサーバ型(大量のデータを保存してあるコンピュータ)かの機能を分けて利用する形態の1つ。
TOPへ戻る
CAD Computer Aided Design の略で、キャドと読む。
コンピュータを使って設計図の作成や製図を行うシステムのこと。
TOPへ戻る
CIM Computer Integrated Manufacturing の略で、シムと読む。
日本語ではコンピュータ統合生産システムという。
工場における生産活動とそれに関連するすべてを包括した
コンピュータシステム。
TOPへ戻る
DA Design Automationの略。コンピュータを使った設計の自動化のこと。
TOPへ戻る
DBMS DataBase Management System の略で、データベース管理システムのこと。
データベースを管理して、効率的に運用するソフトウェアを指し、
主として検索/追加/更新などを管理運用する。
TOPへ戻る
DNSサーバ Domain Name System Server の略。電子メールで使われる技術。
TOPへ戻る
EDA Electronic Design Automation の略。
LSIや基板などの電気系システムの自動設計技術。
→ DA、LSI参照。
TOPへ戻る
FA ファクトリー・オートメーションの略で、工場の自動化のこと。
TOPへ戻る
4GL Fourth Generation Language の略で、第4世代言語のこと。
プログラムの専門家でなくても、短期間に使いこなせるようになる
事務処理用の言語。
TOPへ戻る
IC Integrated Circuit の略で、集積回路のこと。
コンピュータにおいて、最も重要なCPU(人間でいえば頭脳に相当する)
に組み込まれているもの。
TOPへ戻る
LAN Local Area Network の略で、ランと読む。
同一建物内などでコンピュータやサーバなどをネットワークで結んだもの。
TOPへ戻る
LCD Liquid Crystal Display の略で、液晶ディスプレイのこと。
厚さを薄くできるため、ノート型などのパソコンに使われる。
TOPへ戻る
LSI Large Scale Integration の略で、大規模集積回路のこと。
TOPへ戻る
Mbps Mega bit per second の略で、回線などにおける情報の通信速度の単位のこと。
TOPへ戻る
NOS Network Operating System の略で、ネットワーク上で使われるOS。
TOPへ戻る
OEM Original Equipment Manufactures の略で、相手先の商標を付けて完成品や部品を供給すること。
TOPへ戻る
PCB Print Circuit Board の略で、プリント基板のこと。
パソコンでは、マザーボード(パソコン本体の主要な部品のひとつ)等。
TOPへ戻る
RDB Relational DataBase の略。
関係データベースともいう。
表を用いて情報を表現するデータベースモデル。
TOPへ戻る
SE System Engineer の略。
コンピュータシステムで業務を処理するための新しいシステムを設計し、導入する技術者をいう。
TOPへ戻る
SECS Semiconductor Equipment Community Standard の略。
半導体の製造装置と工場のホストコンピュータの間で行われる情報交換のためのプロトコル。
→ プロトコル参照。
TOPへ戻る
SQL 大型コンピュータを中心として広く活用されている関係データベース(リレーショナルデータベース)を操作するための世界標準の言語。
→ RDB参照。
TOPへ戻る
TCP/IP Transmission Control Protocol / Internet Protocol の略。
ティーシーピー・アイピーと読む。インターネットにおいて、標準プロトコルとなっている。
→ プロトコル参照。
TOPへ戻る
TSL IN FAB FABはfabrication(製造・製作の意)の頭文字3つをとったもので、工場を表す。
TSL IN FABとは半導体工場内のすべてのシステムを提供するという意味。
TOPへ戻る
VHDL VHSIC Hardware Description Language の略。
IEEE(米国電気電子技術者協会のこと。アイトリプルイーと読む。)標準に制定されたハードウェアを設計するための記述言語。
TOPへ戻る
WEB(WWW)         World Wide Web の略で、WWWサーバに登録されている映像や音声、動画などの情報を転送して、クライアントとなるパソコンに表示する機能をいう。
TOPへ戻る
WIP Work In Process の略で、仕掛り材料のこと。
工程内に投入されているすべての半完成品のこと。
TOPへ戻る
アーキテクチャ ハードウェアからソフトウェアに至るコンピュータ全体の設計思想をいい、性能や有効性に大きく影響する。
本来は建築の設計術やその様式であったが、転じて組織や構造を意味する。
TOPへ戻る
アドインソフト 特定のアプリケーションソフトに組み込んで、もとのソフトの機能を拡張するもの。
→ アプリケーション参照。
TOPへ戻る
アプリケーション OSなどの基本ソフトウェアの下で動くソフトで、特定の目的(仕事)のために使用するもの。
企業で共通に使用する「一般企業向け」と特定の業務に絞った「特定企業向け」がある。
→ OS参照。
TOPへ戻る
イントラネット イントラネットのイントラは「内部」の意味。インターネットの環境を企業内での情報の共有化に転用したもので、企業内の情報交換をWWWブラウザや電子メールなどを用いて行うネットワーク形態のこと。
インフラ インフラストラクチャのこと。
構造のもとになるものをいい、基盤と訳す。
本来は港湾設備や鉄道などの意味であった。
TOPへ戻る
ウェハ 集積回路を作る基板となる薄片を指し、普通はシリコンの単結晶を0.2〜0.5mmに薄く切ったものをいう。
TOPへ戻る
ウェハマップ ウェハテスト(不良品の選別のために行うテスト)において利用する表示方法。
→ ウェハ参照。
TOPへ戻る
エディタ 編集作業用プログラム。
通常はテキスト文書を編集するテキストエディタを指す。
TOPへ戻る
エミュレーション あるコンピュータシステムの命令を別のコンピュータシステムで実行すること。
TOPへ戻る
オープンシステム メーカー、機種に依存することなく様々なソフトウェアや周辺機器を利用可能としたシステム。
TOPへ戻る
オフコン オフィスコンピュータの略で、比較的小規模の事務処理をおこなうためのコンピュータのこと。
TOPへ戻る
オブジェクト指向 プログラムなどで対象となるデータの機能や意味を重要視して扱う考え方。
TOPへ戻る
オペレータ コンピュータなどの機械を操作する人。
TOPへ戻る
オンライン 端末装置などが通信回線によりホストコンピュータに接続されている状態をいう。
TOPへ戻る
クライアント/サーバシステム
C/S参照。
TOPへ戻る
グループウェア 「グループで作業を行うこと」を目的としたソフト。
電子会議システムや掲示板、スケジューラなどの機能がある。
TOPへ戻る
ゲートウェイ ネットワーク間のアクセスを可能にするもの。
特定のネットワークとのアクセスを制限する高度な制御が可能である。
TOPへ戻る
ゲートアレイ 顧客の仕様に合わせて製作するカスタムICの1つ。
TOPへ戻る
検索エンジン インターネット上での情報検索ツールで、キーワードから必要とする情報がどこにあるのかを検索してくれる。
代表的なものにYahooなどがある。
TOPへ戻る
コンパイラ 作成したプログラムをコンピュータが解読できるように翻訳するプログラム。
TOPへ戻る
コンポーネント コンポーネントとはアプリケーションを作るためのソフト部品。
TOPへ戻る
サーバ ネットワークを通じて他のコンピュータから要求を受け、それを処理するコンピュータをいう。
TOPへ戻る
システム
インテグレーション
SIと略す。
ユーザーの業務に合わせてコンピュータを高度に利用するため、システムとしての統合化を図ることをいう。
TOPへ戻る
システムソフトウェア コンピュータを利用するための必要最小限度のソフトウェア。
TOPへ戻る
電子デバイス デバイスとは、装置のことで、広義ではディスクやプリンタなどの外部周辺機器のことをいう。
電子デバイスとは、デバイスの狭義の意味で使われ、電子部品を指す。
TOPへ戻る
ドライバ コンピュータの周辺機器を制御するソフトウェア。
TOPへ戻る
トラッキング 情報の流れを手動または自動で辿ること。
TOPへ戻る
ドラッグアンドドロップ マウスの操作方法の1つで、マウスボタンを押してファイルを選択し、そのままマウスを他のフォルダの位置まで移動し(ドラッグ)、そこでボタンを離す(ドロップ)。
TOPへ戻る
ドリルダウン 階層構造において、下の階層に準じ繰り下がること。
TOPへ戻る
パッケージソフト 市販の製品としてのソフトウェア。
TOPへ戻る
半導体 物理的条件に応じて、電流を通したり通さなかったりする物質のこと。
ICやLSIに組み込まれている。
→ IC、LSI参照。
TOPへ戻る
光ケーブル 光通信(光ファイバーを用いた通信)においてディジタル伝送路となるケーブル。
TOPへ戻る
ファイアウォール ネットワークを、他のネットワークからの不正アクセスから守るための仕組み。
TOPへ戻る
プラズマディスプレイ ガス放電による光を利用したディスプレイ。
大型化や薄型化に向いているため、壁掛けテレビや埋め込み型ディスプレイなどの用途が展望されている。
TOPへ戻る
プラットフォーム コンピュータシステムの基盤となるハードウェアやソフトウェアを指す。
TOPへ戻る
プレビュー 事前に全体像を見ること、また、その機能。
TOPへ戻る
プロキシサーバ プロキシとは代理という意味。
サーバへのアクセスを代行し、さまざまなサービスを中継する。
ネットワークの混雑を緩和したりするために利用される。
TOPへ戻る
プロトコル 通信するコンピュータ間で、あらかじめ相互で決めておかなければならない通信のための手順や手段のこと。
TOPへ戻る
プロバイダ インターネットへの接続サービスを行うために、ネットワークを構築/管理する業者。
TOPへ戻る
ポストスクリプト プリンタで使用する言語の一種。
TOPへ戻る
マイグレーション 古いシステムを新しいシステムに置き換えること。
TOPへ戻る
マルチベンダー 異なったメーカーの機器でコンピュータシステムを構築すること。
TOPへ戻る
マルチメディア 様々な媒体(文字、画像、音声、動画等)を一元的に利用できるようにすること。
TOPへ戻る
ミドルウェア OSとアプリケーションの中間に位置するソフト。
OSの基本サービスよりも論理的にレベルが高い。
TOPへ戻る
メインフレーム 事務処理から技術計算までの幅広い用途に使える大型コンピュータ。
TOPへ戻る
モバイルコンピューティング 移動コンピューティング。
携帯型のコンピュータを車の中、電車の中、あるいは外出先などで使うこと。
TOPへ戻る
ユーザーインターフェイス ユーザーとコンピュータを結ぶもので、たとえばキーボードやマウスがある。
TOPへ戻る
リソース ハードウェアおよびソフトウェアの資源。
TOPへ戻る
ワークステーション パソコンの上位に位置するコンピュータ。
TOPへ戻る
All Rights Reserved, Copyright (c) 2004 TSL Hokuriku.,Inc.